Always-Laughingの深呼吸ブログ

ラストチャンス

2018.12.12

何かの物事に当たる時には、

「これが最後の機会かもしれない」という意識で

取り組んでくださいね。

「また、次やればいいや」とか、

「今回は適当にしておいて、次回頑張ろう」みたいな思考は

自然と取り組み方にも影響が出てきます。

師走

2018.12.05

師も走るほど忙しい12月。

バタバタの毎日、追われる時間。

心を亡くすほどの忙しい時こそ、

深呼吸をしてみてくださいね。

きっと、気持ちも冷静に、

行動にもゆとりが出るはずです。

 

人生は砂時計

2018.11.28

生きている時間は刻一刻と進み、

誰もそれを止めることはできません。

砂の量は、生きる時間。

落ち行く砂は、今生きているまさにこの瞬間。

残りの砂がどのくらいあるのかなんて、

誰にもわかりません。

でも、そっと知らないうちに、砂の量を増やしてくれる人がいます。

両親や親友でしょうか!

逆に、砂を減らしてしまう人、

場合によっては砂時計を倒す人もいるかもしれません。

人生には、沢山の砂時計同士の出会いがあります。

その中で、自分自身の砂時計の砂を楽しみながら減らしていくことが出来る、

言い換えれば、納得して砂を減らして人生の時を刻める、

そんな生涯を過ごせたら幸せだと思います。

 

神様からの赤信号

2018.11.19

急いでいるときの赤信号は、時折イラっとしたりしませんか?

でもそれは、赤信号で止まって、冷静になって、

深呼吸をしなさいという神様の合図かもしれません。

あわてた行動は、とかく失敗を呼び込んだり、

上手くいっても中途半端になったりしがち。

心を落ち着かせ、冷静になるための「赤信号」だと思って、

こういう赤信号のような無駄に感じる時間の時こそ

大きく深呼吸をしてみてください。

きっと、冷静に周りや自分を見れると思いますよ。

深まる秋

2018.11.15

11月に入っても、まだ暖かい今年の東京。

それでも、街路樹の木々たちが深まる秋を知らせてくれます。

この時期は、なんとなく、人恋しくなったり、感情的になったりするもの。

こういう気持ちは、どうすることもできないものですが

そこに自分自身を失わず、自分らしい時間を過ごしてください。

そのための一法として、自分自身を見つめる時間を作ることがあります。

瞑想でなくても良いので、一人の時間を大切にして

自分自身が何をしたいのか、近い将来どうありたいのかを

自分自身に問うてみてください。

そして、そこへの筋道が出来れば、

自分らしい時間を過ごすことは、案外ラクなことかもしれません。

ページの先頭へ