Always-Laughingの深呼吸ブログ

継続の差

2018.09.20

継続することのポイントは、

「継続しない理由探しをしない」ことだそうです。

継続できない人は、行動しなくていい自己肯定できる何かしらの理由を探すと言います。

「雨が降っているから、ジムは休もう」

「仕事を頑張ったから、英会話はお休みにしよう」など。

継続することが難しい時には、

「しない理由」探しではなく「する理由」

ありがとうの気持ち

2018.09.13

全米オープン女子テニス表彰式で、ステキな言葉を聞きました。

アメリカのセリーナ選手を破り、日本人初の優勝という快挙を成し遂げた大坂選手。

表彰式の時に客席から大ブーイングが起こっているのを見ました。きっと審判に対するブーイングだったのではと言われていますが、大坂選手はたまらない気持ちだったと思います。
そんな中、彼女が言ったのは、「皆がセリーナを応援していたのを知っているから、こんな終わり方になってごめんなさい。ただ伝えたいのは試合を見てくれてありがとう。」「全米オープンの決勝でセリーナと戦うことが夢でした。だからそれがかなって本当にうれしいです。あなたと試合ができて本当に感謝しています。(セリーナへ)ありがとう」。

そんな彼女の言葉を聞き、会場に拍手が。ブーイングの中、感謝の気持ちを言える大坂選手を、ただただ凄いと思いました。常に感謝の気持ちを持っていないと言えない言葉だと思います。感謝の気持ちを述べる彼女の言葉が会場の人々のココロを溶かし、拍手となったのでしょう。

「ありがとう」という感謝の気持ち。忘れがちになったり、思っていても表現できなかったり。「ありがとう」を言葉にすることにより、人のココロを溶かす事ができるかと思います。「ありがとう」を表現できる人になりたいと思いました。

許すことの思考

2018.09.06

許すことは難しい場合が多いです。

しかし、許すことで自分のマインドに大きな変化が起こり、

結果、

自分自身が心のしがらみから解放されたりします。

こうやって強くなれる人は、

ヨガを実践している人にもよくあります。

弱い人ほど許すことが出来ないもの。

※注:画像は、最近読んだ中谷先生の本です。

ココロの準備

2018.08.30

暑かった夏も終わり、そろそろ秋らしくなってくるのでしょうか。

残暑が厳しいので、体調には気を付けたいところです。

季節の変化は、カラダだけでなく、ココロにも大きく影響します。

特に、夏の終わりから秋にかけては、マインド的にも不安定になりがち。

リフレッシュする機会を意識して、

秋から冬へのココロの準備を少しづつしていきたいものです。

やれば出来る!

2018.08.23

夏の高校野球が終わりました。

熱戦続きで、どの試合も素晴らしものでした。

そんな中で「良いな」と思う言葉に気づきました。

四国のある学校の校歌の歌詞に

「やれば出来るは、魔法の合言葉」。

ステキだと思いませんか?

大人になり社会に出ると、

何かにつけて、挑戦というものが出来なくなります。

背負っているモノの大きさや、その責任、

地位や肩書、経済的な事、、、。

でも、この校歌を実際に歌っていた高校が、

高校野球史上初の、

「逆転サヨナラ満塁ホームラン」を打ったそうです。

まさに「やれば出来る」は魔法の言葉なのかもしれませんね!!

 

ページの先頭へ