Always-Laughingの深呼吸ブログ

人生は砂時計

2018.11.28

生きている時間は刻一刻と進み、

誰もそれを止めることはできません。

砂の量は、生きる時間。

落ち行く砂は、今生きているまさにこの瞬間。

残りの砂がどのくらいあるのかなんて、

誰にもわかりません。

でも、そっと知らないうちに、砂の量を増やしてくれる人がいます。

両親や親友でしょうか!

逆に、砂を減らしてしまう人、

場合によっては砂時計を倒す人もいるかもしれません。

人生には、沢山の砂時計同士の出会いがあります。

その中で、自分自身の砂時計の砂を楽しみながら減らしていくことが出来る、

言い換えれば、納得して砂を減らして人生の時を刻める、

そんな生涯を過ごせたら幸せだと思います。

 

ページの先頭へ